塾だより
明正ゼミナール基本教育理念


私の尊敬する吉田松陰先生は五歳の時より叔父の玉木文之進により厳しい教育を受けて育ちました。

その文之進の教育方針は子供を四つの生長期に分け、それぞれの成長に合わせて指導するというものです。

LinkIcon四つの生長期とは
明正ゼミナールで預かる生徒は第三期にあたります。 自己中心的な獣性の人間となるか、仁にあふれ、智を備えた立派な人間となるかの分岐点の重要な時期であり、先人の知恵を借り健全な生徒に育てていかなければならないと考えています。 善悪の判断、躾、親を敬う孝の心、勉学の大切さを身に付けることを明正の基本理念と致します。

 


塾だより

毎月、当塾よりお知らせや気がついたことやメッセージなどを塾だよりに書いて配布しています。