今年も天気に恵まれ大変暑い中でしたが総勢70名が元気よく楽しく旅行に行って参りました。
小学3年生から高校1年生の塾生が参加してくれ、明正ならではの先輩が後輩の面倒を見、また後輩は先輩をお手本として仰ぎ見る。
そんな縦のつながりが この旅行を通して出来上がります。
私立中学に進学した時に中学1年生と高校2年生が声をかけあう仲であったらどんなに素敵な光景でありましょうか。
明正祭と同様に大事な教育の柱となっています。







小6の豊田君が大好きな徳川家康のお城で、案内人の説明の前に彼が解説してしまうくらい詳しく知っていて案内の方は すこし困っていました。

プール班と、遊園地班に別れて皆んな大いに遊びました。


今年の目玉の地曳き網、ボラ、エイ、カレイ、小ダイなどがとれ大漁でした。 とれたてをすぐに氷づめして持ち帰ったからか、大変おいしかったようです。

時間が もっとあれば よかったのと少し暑かったのが、、、、、。